AdobeStock_76548158.jpg

WHAT IS

コンテナハウスとは

コンテナハウスとは輸送用または建築専用コンテナを改造して断熱加工、外壁工事、内装仕上工事等を施し小住宅、仮設事務所、趣味の部屋、倉庫、店舗、イベントブース、勉強部屋、商談スペース、喫煙所等々、としてご利用いただける「箱」の事を言います。

01|サイズ

建築専用コンテナには 20フィートサイズと 40フィートサイズの二種類があり、ともに ISO海上輸送コンテナの国際標準と同じサイズです。国際的に規定されたサイズだからこそ世界で統一されたコンテナ輸送網を利用し、輸送コストを大幅に削減することができます。コンテナのサイズは以下の通りです。

data01.png

20 フィートコンテナと 40 フィートコンテナそれぞれについて、幅と長さはそのままで、高さだけを1フィート(約 30 cm)伸ばしたハイキューブコンテナも提供可能です。ハイキューブコンテナの容積は一般的なコンテナと比べて約 12% 増し。お客様のご要望や状況に応じて使い分けています。

 

ご要望に応じて規格外のコンテナを製作することもできますが、輸送費が高くなってしまうというデメリットがあります。

02|豊富なデザイン

コンテナハウスをデザインする際には個々のコンテナをモジュールとみなし、モジュールどうしを組み合わせることで建物全体のサイズや形状を表現します。ただ、用途によってはコンテナ1つでも十分な広さを確保できます。

AdobeStock_158052059.jpg

会社概要

as_208094711.jpg

スタッフ紹介

as_55128524.jpg

SDGs

03|複数コンテナで広々空間

建築専用コンテナであれば壁に開口部を設けても耐久性が損なわれないため、複数のコンテナを並べたり、二段にしたりと広いスペースを作ることができます。